トップ  >  お近くのセルモを探す  >  足立皿沼教室

 

セルモ 足立皿沼教室

教室について

“文章力”=しっかりした文章が書ける
“文章力”とは「しっかりした文章が書ける」ことです。
長い文章ではなく、短い文(100字以内)でもしっかり書けるように指導します。
自分のことをしっかりした文章で書けることがベストです。
しかし、いきなり意見、感想は書きません。
意見、感想を書く前に「事実」をしっかり書ける力が必要です。

事実をしっかり書く
国語の時間に「事実」をしっかり書く文章トレーニングをします。
事実とは、例えば「あなたの家族」、「あなたの学校」、「あなたの住んでいる町」などです。
短い紹介文が書けるようになったら、次はKODOMO新聞や中高生新聞の記事(説明文)を要約(200字以内)する練習に進みます。

要約する力=レポートを書く力
国語以外の授業でも、“文章力”を伸ばします。
長い文を短く要約できることが“文章力”の基本です。
要約する力をつけるために、英語でも数学でもレポートを書くトレーニングをします。

当教室に入塾した人は、まず立派なレポートが書けるようになってください。
下の写真は優秀な生徒(小6女子)の作品です。!

学力と同時に“文章力”を伸ばしましょう

*塾長のプロフィールはメニューから「教室長より」をクリック

塾の理念が共感を呼び
塾長が元巨人軍、鈴木尚広選手からインタビューを受けました‼

  
記事は雑誌 COMPANY TANK 2018年7月号に掲載 

鈴木 尚広(たかひろ)
1997年 読売ジャイアンツ入団
(2016年まで現役20年)
2003年~2009年 連続してチームトップの盗塁数を記録
2008年 ゴールデングラブ賞、日本シリーズ優秀選手賞
現在 スポーツコメンテーターとして多数の番組に出演中

◎お子様の「学力」、「文章力」についてのご相談は
①03-6803-1870 までお電話

(受付 月~金/13:00-21:00 土、日/13:00-18:00)
※土、日にお電話に出られないときは折り返しご連絡いたします

②selmo_saranuma@sea.plala.or.jp へメール
③当ホームページ左下の「お問合せ」から入力

のいずれかでご連絡いただけます。

◎Facebookにて情報発信中
セルモ足立皿沼facebook」で検索(実行

※山口「文章道場(夏期講習 7/22-8/30)入門受付中
◎作文・感想文を塾長が直接指導します!

塾で夏休みの宿題を仕上げたい
・文章を書くのが苦手な人
・自分の書いた文章をチェックしてほしい人
・国語の評価を上げたい人
文章の書き方を習いたい
・集中力を上げたい人
・何かに粘り強く取り組む経験をしたい人
・自分の作品に自信をもちたい
は申し込んでください。
◎お電話、メール、ホームページからのお問い合わせお待ちしています

山口「学力道場」では第1志望合格93.3%!!
(過去7年実績)

成績が短期間にアップ↗する4つの理由
理由その1 
ベストの環境で自己ベストの学習時間

家では集中して勉強できなくても、塾に来るとガラッと雰囲気が変わり、まわりの人たちにつられて、ついつい自己ベストの学習時間・学習量ができてしまいます。
そして、毎回の授業中に達成する目標を「自分で決め、講師が承認し、最後に振り替える」ので達成感がみなぎります。
理由その2
つまずきの原因までさかのぼって学習する

過去に起こったつまずきの原因をそのままにして、現在わからない問題を理解することはできません。
セルモの学習画面を使えば、お子様の苦手なところや解けない問題がすぐに見つかります
そして、クリックするだけで直接つながっている単元へジャンプして戻れます。
(紙の教材では不可能!)

その苦手なところを克服してから元の単元へ戻ると・・・
わずか2時間の授業中に奇跡が起こります!
例:
数学 中1比例→中2一次関数
英語 中1be動詞→中1現在進行形 など

理由その3 
定期テスト3週間前から、なんと最大30時間授業が増やせる!

中間スペシャル期末デラックスーとらないとソンしますよ‼
短期間で成績を一気に上げ、お子様が部活と勉強を両立できる秘訣はこれです。
この中間スペシャルと期末デラックスが、絶対的な自信をもってお勧めするテスト対策です。
実は成績優秀者は、皆、参加者です。
(下の「成績優秀者」参照)

部活との両立は一生の思い出になります!

理由その4 
曜日と時間を選んで授業がとれる!
セルモの先輩たちが部活・習い事が忙しくても勉強と両立して志望校に合格するのは、曜日と時間を選んで授業をとり、欠席しても振り替えて十分な学習時間を確保できるからです。
授業は月~金15時から21時の間に受けられます。
【例】2教科 1日1時間、週4日通塾で学年37位アップ
英語2時間週1日、数学1時間ずつ週2日で学年42位アップなど

■セルモと他塾はここがちがう!
セルモは”自立型”学習
皿沼、加賀、鹿浜地区の他塾はほとんどが”個別指導”塾です。
”自立型”学習は、生徒が問題演習をして
満点(合格点)になるまで繰り返し問題に取り組みます。
それに対して、”個別指導”は家庭教師に近い環境でつきっきりです。

セルモはつきっきりではありません。

お子様の学力と同時に”文章力”も伸ばしたいお母様、
山口「文章道場」をお試しください。
※1つのことにじっくり取り組む集中力と粘り強さが経験できます!
無料体験3回をどうぞ!

●03-6803-1870(予約制)
(月~金/13:00-21:00 土日/13:00-18:00)


セルモ足立皿沼教室 塾長 
作文・小論文スペシャリスト
「文章道場」師範 山口 俊哉

2019年 祝卒業・合格

2019年合格者の感想①

「高校に入学しても水泳を続けたい」
武蔵野高校合格 N中 Yくん
中3に進級したときは遊んでばかりだったけど、周りのみんなが受験のことを意識し始めてきたので自分も意識するようになりました。
意識し始めてからは、家でも少しずつ勉強するようになり、模試も積極的に受けるようになりました。
高校に入学しても水泳を続けたいので、水泳部に入部し、気を抜かずに頑張りたいです。

※彼は今月(7月)、教室に高校数Ⅰの質問をしに教室へ来てくれました。
そのときに5月の中間テストで「数Ⅰ83点をとった」と報告してくれました。
「平均76点以上で評定5になる」と喜んでいました。
数Aも75点だったので評定4になるチャンスです。
セルモの自立型学習で卒業すると本物の実力がつきます!

 

2019年合格者の感想②

「文武両道でがんばっていきたい」
共栄学園高校 D中 Sくん
塾に入る前は問題が解けなかったら、友だちに聞くことや先生に聞くことも全然していなくて、テストの結果はバツが多かったです。
それから塾に入って、勉強の方法が全然ちがいました。
だけどだんだん慣れていけました。
高校では勉強と部活動を文武両道で頑張っていきたいです。

 

2018年 祝卒業・合格


2018年合格者の感想①

「合格してうれしかった!」
淵江高校合格 O中 Sくん

塾に入る前までは、定期試験の2週間前になってもほとんど勉強しませんでした。
塾に入ってからはほとんど毎日、勉強しました。
そのおかげで数学のとける問題が増え、点数がUPしました。
淵江高校に合格して、うれしかったです。

2018年合格者の感想②

「苦手なところも得意になる」
北豊島高校合格 I中 Mさん
私は塾に入る前は、部活が忙しくて、勉強は家に帰ってもほとんど疲れてやっていませんでした。
ですが、塾に入ると、少しずつ自分で勉強をするようになり、塾では先生方が優しく丁寧に教えてくださり、苦手なところも得意になるなど、たくさんの問題が解けるようになり北豊島高校に合格できました。
高校生になったら、なにごとにもチャレンジし、楽しい三年間を送ろうと考えています。


 

小・中学生 後期成績優秀者

中学生 後期期末テスト優秀者

中学生 後期中間テスト優秀者

小学生 5月、6月テスト優秀者


小学生 検定合格者


まずは、面談と体験授業を受けましょう
 (予約制です。お問い合わせをお待ちしております)

◎お子様の「学力」、「文章力」についてのご相談は
①03-6803-1870 までお電話

(受付 月~金/13:00-21:00 土、日/13:00-18:00)
※土、日にお電話に出られないときは折り返しご連絡いたします
②selmo_saranuma@sea.plala.or.jp 
へメール
③当ホームページ左下の「お問合せ」から入力
のいずれかでご連絡いただけます。

◎Facebookにて情報発信中
セルモ足立皿沼facebook」で検索(実行

※山口「文章道場(夏期講習 7/22-8/30)入門受付中
◎作文・感想文を塾長が直接指導します!

塾で夏休みの宿題を仕上げたい
・文章を書くのが苦手な人
・自分の書いた文章をチェックしてほしい人
・国語の評価を上げたい人
文章の書き方を習いたい
・集中力を上げたい人
・何かに粘り強く取り組む経験をしたい人
・自分の作品に自信をもちたい
は申し込んでください。
◎お電話、メール、ホームページからのお問い合わせお待ちしています

教室長より

こんにちは。セルモ足立皿沼教室の山口です。
私は大伯父の代から続く教育家系に生まれました。
母方の大伯父は、神奈川の逗子開成高校の校長でした。

母の弟(長男)も逗子開成高校を卒業し、同校の教師になりました。

そして、母は国立大学を出て専業主婦になるまで小学校の先生をしていました。
(1年弱だったと聞きました)
私の父は国立大学に在学中のときから外国語学校の教壇に立ち、専任講師を経て大学で教えるようになりました。(後に教授となる)

 父の弟は大学の教育学部を卒業し、都立高校の教師となり、定年間際で亡くなるまでずっと教壇に立っていました。
ですから、私は父方と母方の両方から教育家の血を引いています
その教育家系の血筋の私は教えることが好きで、2012年2月にセルモ足立皿沼教室を開校しました。

■塾長の強み
私の教育家としての強みは、出版編集経験(7年)を活かした「作文トレーニング」です。
語学系出版社の編集部に勤務していたときに大学入試の参考書を作り、社長と編集長の校正文を見ながら鍛えられました。

■作文と2020年度大学入試制度改革
さて、2020年度から大学入試のセンター試験が廃止され、新たな大学進学希望者のための学力テストへ移行します。
私の目から見ると、この入試制度の大きな変化の1つは「作文(記述)が一般入試に登場する」ことです

作文というのは、資料や本文を読んだうえで自分の意見や考えを書くことが求められるますから、小論文とも言えるでしょう。
つまり、世の中のグローバル化に伴い知識・理解を試すテストが思考力・判断力を表現するテストへと変わりつつあります。

■当教室(山口「文章道場」)は、こんな人に向いています
以下のいずれかに当てはまる人は、山口「文章道場」の門を叩いてください。
中学受験を考えている
推せん入試で合格したい(高校、大学)

※当教室の都立高校推せん入試合格率(過去7年)は74%、都平均(2019)の約2倍です
・将来、大学に進学したい
・大学のAO入試を受ける
記述問題に強くなりたい
作文の直接指導を受けたい
・海外の大学に留学したい

※志望理由のエッセイ等

英作文を勉強したい
文章で自己表現がしっかりできるようになりたい

※読書感想文など

・入試に面接がある
※志望理由などの基礎は作文がしっかりしていること

プレゼンテーションができるようになりたい
・数学の証明問題が書けるようになりたい

◎Facebookにて情報発信中
セルモ足立皿沼facebook」で検索(実行

塾長紹介
作文・小論文スペシャリスト
山口 俊哉 (やまぐち しゅんさい)
出版編集経験7年、外資系広告代理店経理職7年半
趣味:
将棋(三段)、読書(月10冊以上)

セルモ足立皿沼教室 03-6803-1870
(受付/ 月~金13:00-21:00、土日13:00-18:00)

教室写真ギャラリー

※クリックで拡大します。

教室プロフィール

所在地 : 123-0862 東京都足立区皿沼1-5-6 タカハシビル202
備考 : 皿沼1丁目バス停前お弁当屋さん2階、舎人ライナー谷在家駅から徒歩12分
電話番号 : 03-6803-1870
営業時間 : お電話受付:
(月)~(金)13:00-21:00
(土)(日)13:00-18:00
授業時間:(月)~(金)15:00-21:00
定休:土、日、祝日
  • テスト対策
  • 受験対策
  • 漢検受験
  • 自習室あり


  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験