トップ  >  お近くのセルモを探す  >  調布国領教室

 

セルモ 調布国領教室

教室について

都立高校受験指導・中高一貫校の内部進学指導専門塾/漢検準会場・作文教室・速読講座/調布市国領町6丁目:羽毛下通りの個別指導塾/杉森小・調布三中より徒歩5分

========================================================================

セルモ調布国領教室のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。塾長の表(おもて)と申します。 (塾長プロフィールは「教室長より」のページをご覧ください) 

◇調布市国領町で開校して8年目に入りました。小さな教場ですが、開校初年度より毎年、近隣の調布第三中で「学年ベスト5」を輩出しています。また、各中学校の定期試験で「100点」、自己最高点数を大幅更新など、「成果」にこだわる指導を続けています。

新規入塾生の受け入れについて ※10/4更新

<募集学年>中1・2年生

現時点で一部曜日・時間帯が満席となっております。近隣の皆様から一定の評価をいただいておりますことに、深く感謝申し上げます。最新の空席状況についてはお問い合わせください。

※入塾前に「無料体験授業」(90分×2回)を受けていただくことが可能です。

詳細はお問い合わせください。

無料体験授業を受付中です

【お問い合わせ~無料体験授業~ご入塾までの流れ】

無料体験授業は事前のご予約(体験日時・受講教科の確認)が必要です。

①体験授業をご希望の方は、まず教室までお電話・メール等でご連絡下さい。その上で、体験授業の日程とは別に、事前に一度お子様と一緒にご来塾をいただきます。目的は、主に以下2点です。
◆お子様の学習面における現況や課題を共有させていただくこと。
◆PC学習システムの操作説明および、内容の確認をすることで、無料体験前(講習前)に当教室での学習イメージをつかんでいただくこと。

②ご来塾後、ご希望の方は1週間(2回まで)授業料無料で当教室の授業をお試しできます。体験にあたり、授業料はもちろん、諸費用も不要です。

③無料体験授業が終了しましたら、継続して通塾するかどうかをご家庭でよくお話し合いなさってください。入塾をご希望の場合は、以下のご希望をお知らせください。
 ◆通塾回数と1回あたりの授業時間数
 ◆履修教科
 ◆ご希望の通塾曜日と授業開始時間
 ◆初回授業日

※無料体験終了後の入塾義務は一切ありません。また、当教室から勧誘のご連絡は原則いたしません。

2019年度 中学生部 2学期中間試験結果の一例(10/11更新)

【国語】92点、91点、88(調布三中3年)など

【数学】100点、93点(2名)(調布三中2年)92点、85(調布三中1年)など

【英語】93(調布三中3年)9384点、82(調布三中2年)、96点(2名)95点、90点、85(調布三中1年)など

【理科】87点、82(調布三中3年)87点、85調布三中2年)など

【社会】93点、85(調布三中3年)96点、91点、88点(2名)(調布三中2年)82(調布三中1年)など

2019年度 中学生部 1学期定期試験結果の一例

【国語】93点、88点、85(調布三中3年)、88点、83点、82(調布三中2年)など

【数学】97点(2名)、91点、89点、85(調布三中2年)86点、84点、83(調布三中1年)など

【英語】89点、88点、86(調布三中3年)97点、91点、85(調布三中2年)、100点、85(調布三中1年)など

【理科】94点、84点、83点、82(調布三中3年)86点、85点、83調布三中2年)など

【社会】95点、85(調布三中3年)98点、96点、90点(2名)、88(調布三中2年)など

2019年 高校入試合格校

合格おめでとうございます!

【私立高校】城西大学付属城西高校 拓殖大学第一高校 東京都市大学等々力高校 東京農業大学第一高校 日本大学櫻丘高校 富士見丘高校 堀越高校(特待生) 明星高校(MGS) 科学技術学園高校 大智学園高校

【都立高校】神代高校 杉並高校 総合工科高校 (3名:建築・都市工学科1名、機械・自動車科2名) 調布北高校(2名) 若葉総合高校

高校入試指導の基本姿勢と開校から昨春まで(7年間)の入試結果

セルモ調布国領教室は中学生を塾長が、小学生を教室長がそれぞれ1名で、かつ全学年・全教科を指導しています。「全員に目の行き届く指導」を心がけており、同一時間に指導する生徒数は8名まで。学年別の一次定員は小学5・6年生が8名、中学生は10名程度までと少数定員制の塾です。

小さな教場ですので、毎年「合格者数」は多くありません。入塾テストや学力別クラス指導もありません。ですから、その年に在籍している生徒の志望によって合格校は毎年変わりますが、結果としては開校以来過去7回の高校受験で、卒業生の都立高校の合格率は累計で85.2%となっております。

都立自校作成校を志望している生徒や、私立上位校を目指す生徒、資格取得を見据えて都立の専門学科(商業・工業高校)を志望している生徒など、さまざまな生徒が通塾しています。そのニーズに対し、近隣の皆様から信頼をいただくためのしっかりとした「実績」、すなわち「合格率」と「セルモで良かった」と思っていただく「満足度」にこだわっています。

「都立自校作成校に入るための記述問題を丁寧に教えてほしい」

「絶対に入りたい私立上位校がある」

「今は勉強で苦しんでいるけれども、自分には行きたい高校がある。頑張りたい。」

・・・そんな卒業生一人ひとりが残してきた「第一志望校合格率」には自信があります。塾選びの基準は合格数だけでなく、「合格率」にも着目してください。

【2012年から2018年までの高校入試結果】

≪都立高校≫ 

戸山高校、富士高校、調布北高校、狛江高校、多摩科学技術高校、豊多摩高校、調布南高校、府中高校、府中西高校、日野高校、芦花高校、松が谷高校、松原高校、府中東高校、永山高校、千歳丘高校、農業高校、中野工業高校、府中工業高校

≪私立高校≫

錦城高校(特進、普通)、國學院久我山高校、桐蔭学園高校、桐朋女子高校、日本女子大付属高校、明治学院東村山高校、玉川学園高校、東京電機大学高校、明星高校(MGS、本科)、専修大学付属高校、聖徳学園高校、明星学園高校、佼成学園女子高校、国士館高校、大成高校(文理、情報)、駒場学園高校、錦城学園高校、八王子実践高、日本学園高校(特進)、日本女子体育大学付属二階堂高校、堀越高校(特待、育英)、昭和第一学園高校、大東学園高校、小野学園女子高校、星槎国際高等学校(特待)、クラーク国際記念高校

 ============================================

 

  

全国で注目の「速読英語」システムを導入  (日本速脳速読協会提携)

長文読解を制する者が受験を制する!

「英語長文は得意です!!」と、自信を持って言えますか?

なんと都内の都・私立高校の入試で、英語は出題数の約74%が長文読解!

今、得意にせずに後回しにすると大変なことに・・・!?

【センター入試の配分/都内高校入試の配分】

◆このページの最後尾に「速読英語」についての説明がございます。

セルモ調布国領教室は、成績アップにつながる「当たり前のこと」に真摯に取り組む塾です。

「うちの子、今の塾で勉強してきてもテストの点が上がらない。習ったことが身に付いていないようだけど、大丈夫・・・?」

「毎回毎回、テストぎりぎりになってからじゃないと勉強を始められない。もう少し前から余裕をもってできないの?」

「“個別”の塾って、競争がないから伸びないのでは?」

「本当は今以上にできるようになりたい。勉強で自分を変えたい」

「今の塾で渡されている解説を読んでも、解き方がわからない。じっくり教えてほしい」

「今の塾にずっと通っているのに、成績が上がらない」

                 ▼

                 ▼

近隣にお住まいの保護者様、小・中学生の皆さん、もし、1つでも当てはまることがあるのなら、今までの学習方法や習慣を見直してみませんか?セルモ調布国領教室では以下の4つを指導方針の基本としています。

①「解説を聞いて理解できる」ということと、「自分ひとりの力で最後まで解くことができる」の間には大きな壁があります。生徒の皆さんにはその壁を「認識」してもらい、さらにその壁を「乗り越えて」もらえるよう、「シンプルな解説」と「ひとりで解く力の養成」、「個」への丁寧な対応を常に心がけています。

②授業時間の大半を解説に充てるのではなく、演習時間を多くとり、さらに類題の反復を徹底「ひとりでできる」を確立させる指導。大量の宿題を出すことによる「生徒任せの単元理解」ではなく、「授業時間中に単元を理解する」ことを基本としています。

③理解度を確認しながら「基礎・標準・応用・発展」の4パターンから、一人ひとりに必要な演習を選定し、「教科書のより深い学習」を進めます。

④生徒一人ひとりへの「個別の課題提示とそのチェック」「必要に応じた個別の補習」を行い、学習の土台を確実なものにしていきます。

決して特別な方法ではありません。「当たり前」のことだと思われるかもしれません。しかし、反復演習ひとつをとってみても、お子様ひとりで自主的に・計画的に成し遂げることは容易ではありません。また、集団塾では「個」への対応には限界があります。

一人ひとりの成績アップにつながる「当たり前」のことに真摯に取り組む塾、それがセルモ調布国領教室です。

「頑張って今の学力よりワンランク上の都立高校に入学したい。」

「自分には行きたい都立・私立高校がある」

そんな皆さんを応援し、一人ひとりの目標達成に向けた学習方法を個別に指導しています。

学年別の指導方針

小学校4年生までは、「正しい学習姿勢と学習習慣の確立」を指導します。

小学校5年・6年生は、「公立中学進学後も、つまずきなく成績を維持し、勉強で活躍できる生徒を育てるための入念な土台作り、継続して学習する姿勢」を指導します。

中学生は、近隣であれば、武蔵野北・小金井北・調布北・狛江・神代・調布南高などの都立共通問題出題校や、グループ作成校・私立高校も含め、生徒それぞれの志望校に合格するための5教科受験対策、学校の成績(テスト点数)アップ・内申点対策の指導をいたします。

◇私立小・中学校、公私立中高一貫校の内部進学対策および学校授業の「理解定着」「先取り学習」「テスト対策」も指導しています。

◇中高一貫校の数学(体系数学を使用した授業など)指導対応しております。(指導実績:早稲田実業中等部、日本女子大付属中、桐朋女子小・中、晃華学園小、都立三鷹中など)

セルモ調布国領教室はこんな塾です。

1.指導体制

セルモ調布国領教室は、塾長(中学生担当)・教室長(小学生担当)の2名で授業を行っています。同時に指導する生徒数を、8名までとしている小さな教場ですが、席数を抑えているのには理由があります。それは、

「常に生徒全員に目が行き届くようにするため」です。

本来、授業内容(基本・標準・応用・発展)、宿題の量、通塾回数、必要な家庭での学習時間などは、お子様の理解度によって異なるものです。学力を伸ばすために必要なことは、まず第一に「個」へしっかり対応することだと考えております。

さらに、「わかる」「できる」だけではなく、「ひとりでできる」という状態へ持っていかないと、テストの点数など、目に見える成果への反映がありません。

そのために必要なのが、「授業での演習⇒自宅で宿題(復習)⇒翌週の授業で前回の定着度確認」を徹底することです。

当教室では、教科書準拠の学習システムで先取り学習(ご要望により復習)をしながらも、毎回の授業開始時に確認小テストを徹底し、理解を定着させるサイクルを繰り返しています。その成果は、テストの点数と学校の成績にハッキリと現れます。

目に見える成果が向上すると、自然と「次も頑張る」という意欲が生まれ、「ひとりでできる」内容がさらに増え、お子様は自らの力で成績を上げていきます。

2.成績アップの一例 

 「わかる」⇒「ひとりでできる」の積み重ねでお子様は変わります。

①中学生定期試験結果の一例

前回のテストで平均点以上の結果を出した生徒も、悔しい結果に終わった生徒も、自分の力で点 数アップを実現できるよう、「一人でできるまで」を徹底指導しています。

数学89点⇒99点、77点⇒92点、48点⇒83点、49点⇒79点、英語98点91点、67点⇒83点、国語95点、社会98点、理科95点 など

5教科合計:466点440点など

②“平均点前後”からの脱却!一人ひとりで異なる「点を落としてしまうポイント」を個別指導で克服

 「これ以上はできない、と勝手に思い込んでいました。もう絶対に点を落としたくない。」三中3年生(数学68点⇒80点

 「英語だけ点が上がらず、何でだろうと思っていました。先生の指摘のおかげです。」三中2年生(英語72点⇒94点

 「返ってきた答案用紙を見て、自然とニヤケてしまいました。」三中3年生(数学66点⇒86点

 「試験前日に先生が“最後にもう1回やってみよう”と言って、解き直ししたものと同じ問題が出てびっくりした。」私立中2年生(数学97点

 「テスト対策問題が何気にスゴイと思う。」三中2年生(社会89点・理科91点

 「次も絶対頑張る!」三中1年生(英語90点

③「苦手を克服したい!」⇒コツコツと基礎を定着し続け、成果が出ました!

 数学61点⇒91点(中3)49点⇒72点(中2)理科44点⇒78点(中2)英語68点⇒94点(中3)

 「今までは点が悪くてもいいと思っていたけど、今回の点数はうれしかった。」調布三中2年生(数学28点⇒60点

 「次はもっと点をとる!」調布三中2年生(社会22点⇒61点

3.卒塾生の声

◇前の塾(集団指導塾)では質問がしにくかったけど、セルモではいつも先生が話しやすい雰囲気をつくってくれていました。授業が終わった後に質問に行っても、とことん付き合ってくださってありがとうございました。(調布三中卒業)

◇前の塾(個別指導塾)と比べると、1回の授業で解く問題の量が多かったので、正直キツイ時もありました。とにかく繰り返し繰り返し解くので、できるようになったのだと思います。(調布三中卒業)

◇わからない問題や間違えた問題の解説がわかりやすかったです。最初の授業から話しやすい優しい先生でした。(調布八中卒業)

◇私語が全然ない環境で、みんな集中していたので、自分も頑張ろうと思うことができました。自分と一緒の内容を勉強している同級生が同じ時間帯にいるときは「負けたくない」と思って勉強していました。(調布三中卒業)

◇前の時間帯に授業のあった人が、みんな机の上をきれいにしてから帰っていて、いつも気持ちよく勉強にのぞむことができました。(調布三中卒業)

◇「本当に一人ひとりをよく理解している先生だと思いました。気遣いがうれしかったです。」(調布三中卒業)

◇「数学が著しく伸びたことを実感しています。」(調布五中卒業)

◇「ここでの指導がなかったら、数学の習熟度別授業のトップクラスには入れなかったと思います。」(私立中高一貫校生)

4.保護者様の声

「他の習い事もあるので、朝早く起きてセルモの宿題をやるなど、自分で時間管理をするようになってきました」杉森小6年生保護者様

「“学校の宿題がわからないから教えて”と言ってくることがなくなりました。正直なところ、だんだん教えるのが難しくなってきていたので、ほっとしたような、でも寂しいような・・・複雑な感じです(笑)」布田小5年生保護者様

「“自習しに行く”といって、授業がない日にセルモに行ったのには驚きました。先生のお声かけのおかげです」調布三中1年生保護者様

「前の塾では“わからない”を言えなかったうちの子が、“ちゃんと質問してきますよ”と先生から報告をいただいて、驚いています。」調布三中3年生保護者様

「数学の点数がキープできているのは、先生のおかげです。」私立中2年生保護者様

「勉強はやればできるようになる、とようやく息子も気付いてくれました。」調布三中1年生保護者様

「上の子も通わせたいので、高校生の部も始めてください。」調布三中3年生保護者様

5.卒業生の保護者様の声

◇前の塾(集団指導塾)では宿題が出ても「やっているか・やっていないか」の確認があるだけで、分からない問題があっても、そのまま放置してしまうことが多かったようです。そういう状態で成績に変化があるわけがなく、その塾は退塾することになりました。その後入塾したセルモでは「先生のチェックが厳しい」と言っていましたが、分からなかった問題はしっかり教えていただいたようで、勉強に対する姿勢が良くなりました。第一志望の都立は倍率も高く、厳しいかな、と思っていましたが無事合格し、先生には感謝しております。ありがとうございました。

◇うちの子は小学生の頃からいくつかの塾に通いましたが、ここまで先生を慕って通うことはありませんでした。家では「もっと早く入ればよかった」とずっと言っていました。本当にありがとうございました。

◇入塾時(中3の夏休み)には成績が悪く、都立高校へ進学してほしいと思っていましたが、正直なところあきらめていました。入塾後もしばらくは本人の勉強に対するモチベーションが上がらず、「続けても意味がないのでは」と一時は退塾も考えました。先生もご指導が大変だったのではないかと思います。それでも少しずつできることが増えてくると、自宅でも学習が自発的にできるようになってきました。「自分の子がここまで頑張れるなんて」と思わせていただいただけでも十分、と思っておりましたが、あきらめていた第一志望の都立も合格できて、感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました。

◇雨の日に子供を迎えに行ったときに、授業の様子を少しだけ見せていただいたのですが、生徒の皆さんが黙々と問題を解いていた様子に感心したことを覚えています。話しやすい優しい先生だ、と子供が言っていましたが、優しいだけではなく、良い意味での緊張感を作って下さっているのだなあ、と思いました。今までお世話になり、ありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【セルモ調布国領教室Q&A】(指導対象:小1~中3)

Q1.セルモってどんな塾ですか?

A1.「教科書準拠」のパソコン学習ソフトを教材に使用する個別指導塾です。

今、お子様が使っている教科書の内容がそのまま入っている学習ソフトを基本教材に使用します。

その他にも一人ひとりの理解度に合わせて、「基本⇒標準⇒応用⇒発展」の学習教材を約40万問用意しています。ご指定が無ければ、「先取り学習」が授業の進め方の基本となりますが、「復習をメインで」「応用問題(文章題)/読解問題を中心に」などのご要望も、もちろんお受けしています。

【教科書準拠対応校】

セルモ学習システムは、教室近隣である調布市・狛江市内の小・中学校はもちろん、全国の公立小・中学校の教科書に準拠しています。詳しくはお問い合わせください。

2011-0627-192208.jpg

指導のポイントは、とにかく「徹底反復」です。どんなに授業時に理解できても、質問して納得しても、ノートを丁寧に書いても、知識が頭に入っていないと「ひとりでできる」状態にはなりません。

 

Q2.パソコンで勉強ってどんな感じなのですか?パソコンの映像授業で「自習」するのですか?

A2.一人に1台のパソコンを「教材」として使用し、講師が指導します。

パソコンはあくまでも「デジタルの教材」です。他の塾で使用している「冊子の教材」が、当教室ではパソコンの「ソフト」になっているだけです。生徒は講師の指導の下、問題を筆記具で“カリカリと”ノートに解いていきます。

パソコンを使用することのメリットは、必要に応じて映像が「目」へ、音が「耳」へ入ってくる点です。生徒は驚くほど集中します。既に小・中学校では授業時にタブレットを使用するなど、デジタル教材を使用する機会が増えています。セルモ調布国領教室は、そうした現状から将来を見据え、“デジタル教材を使用する塾”というスタイルを先取りしています。

 

Q3.前に習った単元がよくわかっていないようなのですが・・・

A3.「つながり学習」による復習ができます。

個別指導の塾ですので、授業の進め方はご相談のうえで決定しています。もし、お子様に苦手単元がおありで、復習をメインにした授業をご希望であれば、どこからつまずいているのかをシステムが瞬時に見つけ出します。苦手な問題・単元を正確に把握して、講師とともに、そこを重点的に学習します。授業⇒宿題のサイクルを繰り返し、理解が定着すれば新しい内容へ進んでいきます。周囲のペースや教室の都合で、授業が進むことはありません。あくまでも、お子様一人ひとりの理解のペースに合わせた「個別指導」を徹底しています。

 

Q4.「曜日・時間帯」は選べますか?

A4.部活動や他の習いごとと両立できます。

セルモ調布国領教室には、アルバイト講師・時間講師はいません。塾長・教室長が直接個別指導しますので、ご希望の時間帯が満席でない限り、曜日・時間帯・教科は選べます。

例)週2回の通塾で、毎週火曜:17:00~/金曜18:30~など、授業の開始時間は各時間の00分または30分からとなります。

 

Q5.テスト対策・学校課題の対策は?

A5.セルモ最大の強みは、「教科書準拠の学習システム」である、ということです。

試験範囲が教科書のどこのページなのかが分かれば、瞬時に精度の高い予想問題を作成できます。「教科書そっくり問題」や「教科書章末問題のそっくり問題」は、テスト前に必ず塾生に解いてもらいます。また、学校の課題・宿題も、困っていれば相談してください。お子様が自分で回答を導き出せるよう、指導します。

 

Q6.料金は?

A6.学校の成績に結びつく授業をリーズナブルにご提供しています。

1ヶ月の授業料が安くても、春・夏・冬の講習料金など年間では相当な金額になる塾もあるようですが、当教室は授業料・システム管理費の他に費用はかかりません。パソコンを教材に使用し、40万問超の問題が元々用意されていますので、教材費も0円です。中学生は教材費をいただいております。塾長・教室長の2名のみで直接指導していますので、「個別」でありながら、授業料は「集団塾並み」の料金に抑えています。

また、季節講習は60分または90分の講習単価×希望される受講回数分のみの料金です。

模試も受講回数分を実費請求です。合宿や「…特訓」などの別途追加授業も実施しません。

通常授業と季節講習、2つの柱で、「志望校合格」「点数アップなどの目に見える成果」と「目標へ前向きに取り組む習慣作り」のいずれも提供できるよう、指導にあたっています。

席数に限りはありますが、できるだけ多くのお子様に個別指導による「学びの場」と、「学力を伸ばす機会」をリーズナブルに提供してまいります。

Q7.セキュリティ対策は?

A7.入退室情報をメールにて保護者様にリアルタイムでご連絡する他、万が一の通塾途中などの事故・ケガに対応する「塾保険」も当教室にて費用負担します。

◇さまざまなご要望やご質問、ご不安な点などにお応えします。

◾計算問題は得意。でも文章題になると・・・
◾自宅でなかなか勉強しない。学習習慣を確立させたい。
◾入塾時期はいつでも大丈夫?
◾これまで塾に通ったことが無く、不安。
◾ひとつの塾が長続きしない。
◾今通っている塾の教材が解けても、学校の成績に結びつかない
◾志望校の要求する内申点までアップさせたい。評点「3」を「4以上」にしたい

etc・・・・・・・・・・・

お電話・メールにて、下記宛までお気軽にご連絡・ご相談ください。

【お問い合わせはこちら】

TEL:042-442-1040 または「お問い合わせフォーム」から

電話受付:10:00~21:00(月~金)/10:00~19:00(土)

授業時間:15:00~21:00(月~金)/10:30~19:00(土)

※所用で外出の際は、電話対応ができない場合もございます。電話がつながらない場合は、お手数ですが15時以降におかけ直しください。

「みんなの速読講座」受験を見据えた学習能力を鍛えるトレーニング。  

※日本速脳速読協会提携

◆1回のトレーニング時間 30分(週1回コースor週2回コース)  ◆対象/小学生~高校生

◆料金の詳細はお問い合わせください。                                       

【速読とは?】    

速読とは、『斜め読み』や『飛ばし読み』といった概略把握的な読み方とは違います。
内容の理解度や記憶力はこれまで通りで、読書速度だけを引き上げます。
もし、速読を身につければ、同じ時間でこれまでの数倍の量の読書や学習ができるようになります。

◆「文章を速く読むこと」は様々な場面で役立ちますが、その中で主な3つの効果を紹介します。

 

勉強は好きですか?
読書は好きですか?

読書があまり得意でない理由は単に「活字に慣れていない」という可能性が高いです。

速読を受講された方は活字に対して抵抗がなくなります。必然的に文章に触れ、読解力が上がります。
本の面白さを知れば、読書が好きになり、読書量がアップします。
知的好奇心もこうした事がきっかけでアップします。活字に対する慣れは様々な教科に影響します。

速読は脳を鍛えるトレーニングでもあるため、「記憶力」や「集中力」、「思考力」など脳の総合的な能力を底上げする効果も期待できます。

速読により学習効率をUPさせることが可能です。
問題を理解する時間を短縮させることで、余った時間を復習に回し、学習内容をより脳に定着させることができます。

 

効果2

 

「みんなの速読」では内容の理解度を落とさず、速く読める方法を指導しているため、テストや入試等に最適です。問題演習用のトレーニングを用意しているため、実際の試験同様、深い理解を伴う速読ができるようになります。また、速度が上がれば、時間が短縮できます。
短縮できた時間を、考えたり見直したりする時間に充てられます。

   【速読を習得することで、受験に圧倒的に有利になります。】

           国語問題文字数    試験   分速400文字   分速2000      所要時間

              (平均)       時間    読了時間     文字読了時間      の差


上位私立中学  約8,000文字    60分      20分         4分         16分

上位私立高校  約10,000文字   60分      25分         5分         20分

定期テスト    約4,000文字     60分      10分         2分          8分

センター試験  約21,000文字        60分      53分        11分         42分

 

「速読英語」 高校入試英語対策として実践力を鍛えるトレーニング。  

※日本速脳速読協会提携

『速読英語』は中2・3年生を対象に必修カリキュラムとしております。

◆通塾の都度、トレーニングを実施します(1回30分)

 例)週2回授業の生徒は週2回、週3回授業の生徒は週3回。英語授業でない日もトレーニングを行います

◆料金等詳細は教室までお問い合わせください。

***********************************************

ご存知ですか?!なんと、高校入試で英語は出題の約74%が長文読解です。

 ということは、長文読解を制する者が受験を制す!

~トレーニング内容とは?~

このシステムを生徒まかせで自由にやらせるのでなく、講師がポイントを指示しながら効果の上がるやり方を丁寧に指導していきます。

まず最初は簡単な文章から始め少しずつ難易度を上げていきます。多読演習により長文になれることも重要です。              

入試英語に求められるのは速く読み速く理解する「速読速解力」です。

このスキルを身に付けるか否かで高校入試における優位性に明確な差が生じます。

 

 

上の表をご参照いただくとわかるように、受験に有利な速度は(120wpm)です。このスピードで読めれば、有名私立大学入試問題に対応できる速さとなります。高校入試でもこの速度(120wpm)を目標とし、トレーニングを進めていきます。

通常の英語授業では知識解法テクニックの習得に励み、「速読英語」では速読速解力というスキルの習得に励みます。

「速読英語」は単なる飛ばし読み・斜め読み・パラオパラめくって読むような概略把握的な読み方とは違います。内容を理解して速く読むトレーニングをします。それなりの負荷のかかるトレーニングです。

既存のオプション講座である「みんなの速読」(日本語文章)との2ステップでの受講により、総合的に入試対応力を高めるメソッドとなっております。

教室長より

【塾長:表 浩樹(おもてひろき)】

指導担当:中学生部

≪経歴≫法政大学社会学部卒業。卒業後は、キャリアのほぼ全てが人事部門での従事。(金融・IT業界)採用担当として、延べ2,000名の採用面接を担当。この経験を活かし、中学3年生の面接指導、集団討論指導を毎年行っています。また、教育・研修担当として、マナー研修や資格受験の担当講師を11年経験。

OFFの日は、多摩川での釣り・オートキャンプ・FC東京の応援etc・・を楽しんでいます。

【教室長:表 亮子(おもてりょうこ)】

指導担当:小学生部

≪経歴≫大学卒業後は広告代理店でのマネジメント職、ベビーブランド企業での店舗管理・運営など、これまで「育成」「人」に関する業務に携わり、セルモ開校に至ります。

私自身、2人の子供(中学生・高校生)を持つ親としても奮闘中です。今や塾選びについても色々な選択肢があると思います。

「セルモの学習システム」は私には目からウロコでした。

是非、多くの小中学生・保護者様にも知っていただきたいと思います。

教室長として生徒一人ひとりに寄り添った指導をお約束します。

教室写真ギャラリー

※クリックで拡大します。

教室プロフィール

所在地 : 182-0022 東京都調布市国領町6丁目11-6 
備考 : 教科書を存分に使い、深く学ぶ指導。中学生部は学年ベスト5を毎年輩出。
電話番号 : 042-442-1040
営業時間 : 【お問い合わせ受付】  月〜金/10:00〜21:00  土/10:00〜19:00 【授業時間】  月〜金/15:00〜21:00  土/10:30~19:00
  • テスト対策
  • 受験対策
  • 速読講座
  • 漢検受験
  • 自習室あり


  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験