トップ  >  お近くのセルモを探す  >  鴻池教室

 

セルモ 鴻池教室

教室について

集団塾、個別指導塾、家庭教師・・・アルバイト時代も含め全ての塾を経験した教育アドバイザーが

塾選びのポイント教えちゃいます!!

 

①塾のタイプを知ろう

塾と一口に言っても、集団や個別指導など…様々なタイプがあります。

まずはタイプを知り、お子様にあった塾を探しましょう。

・個別指導塾

メリット

先生が傍にいるので解らないことがあっても、すぐに聞くことが出来る

お子様にあわせるため、自分のペースでの学習が可能

デメリット

アルバイト講師が多く、教務力(教える力)が低い

1対1~2指導なので、先生と生徒が親密になりやすく、馴れ合いになりがち(雑談で40分も過ぎた!など)

実は、個別指導塾の教室長…約70%が業界未経験者!なので、カリキュラムが講師任せ

・集団塾

メリット

プロの講師が授業を行っているため、教務力が高く、カリキュラム通りに授業が進む

たくさんのライバルたちを授業を受けるので、競争意識が生まれやすい

デメリット

合格実績を何よりも大事にするため、教務力の高い先生が上のクラスに集中している(下のクラスだと効果が上がり難い)一度ついていけなくなったら、フォローが難しい塾のペースで学習するため、部活との両立が困難であり、解らないことも質問しにくい

 

いかがでしょうか?他に家庭教師もありますが、取り敢えずは塾を説明しました

最近人気の個別指導も、実績を持つ集団塾も…意外にデメリットが目立ちますね

そこで、私は考えました

『両方の特徴を持った塾が無いだろうか』

⇒ありました

 

・SELMO鴻池教室

全く新しい、個別指導と集団塾のメリット抽出した塾です

メリット

プロ講師による授業をビデオ収録、いつでも好きなときに見れます

ビデオ授業なので、同じ授業を何度でも確認可能!途中停止して先生に質問も出来ちゃいます!

プロの教室長が、全生徒を担当

学習カリキュラムは、業界ベテラン教室長が短期と中長期と細かく組んでおります!

生徒は、自分のペースで授業が可能!かつ、部活との両立も容易です!

解らないところがあっても、すぐに質問出来る

先生を呼ぶor挙手でプロ教室長がすぐに駆けつけ、生徒の「解らない」を「解った!」に変えています

デメリット

正直あまり思いつきませんが、強いて言うならば停電に弱いこと、くらいでしょうか

最新の学習システムを教材として活用しているため、停電になると大変です

 

②塾に通う時期

塾いつから通うの?今でしょ!?…ではなく、いつから通塾をするべきでしょうか。

文科省によりますと、中学生の過半数が通塾しているようです。

なので、中学校へ上がったならば、差を付けられない為にも通塾を検討すべきでしょう。

ですが!!

教育アドバイザー的見解では時期が少し違います。

・小学校4年生以上で満点をしばらく見ていない

これ要注意の黄色信号です。

小中学校の学習は、続き物です。

なので、中学生で関数が解らない!!なんて言っている生徒に数問解かせたところ、違うところが解っていなかった!なんてザラ。

特に文章題で多いのですが、速度や割合など重要な単元が小学校の学習に集中しています。

そこをしっかりと理解しないまま放置してしまうと、小さかった穴が大きくなり、気付けば手遅れに。

小学校後半80点前後が中学校では平均点しか取れなくなり、高校生になったら赤点を免れるのがやっと。

こんな話、聞いたことありませんか?!

しばらく満点を見ていない保護者様、今が塾へ通う時期です。

 

転塾について

実は、テレビでCMをバンバン流している大手FC(フランチャイズ)塾がいいとは限りません。

私は、上記の通り大体の塾をアルバイトや社員として経験致しました。

が、大手塾にも関わらず、本部研修では教務に関する話がたった2時間!?

あとは、いかにして単価を上げるか、生徒数を増やすか、などの話ばかり。

なので、よかれと思って通塾させてみたものの、合わないことも出てきます。

それは、仕方がありません…入塾してみないと解らないことも沢山ありますので。

教育アドバイザーとして言いたいことは、ただ一つ。

違和感を感じたら、迷わず転塾(塾を替えること)して下さい。

同じ塾に留まることが必ずしも良いとは限りません。

鴻池教室でも転塾し、入塾してくる生徒が非常に多いです。

「大事な時期(高校受験)になる前に転塾して良かった」

「転塾してからは(学校の)授業が解るようになり、家でも机に向かい始めた」

などのお声を、特に早期転塾して下さった保護者様から沢山頂戴しております。

「(小学校の)4年間も無駄にしてしまった」

「もっと早くに先生に教えて貰うべきだった」

逆に決断が遅れてしまった保護者様方からは、このようなお声も挙がっております。

中学校や高校の進学先によっては、お子様の将来が決まると言っても過言ではありません。

決断は、お早めに。

教室長より

小学校、中学校の勉強をしっかり行い、点数を取る意味。

それは、大切なお子様の選択肢を増やすことにあります。

偏差値50以上の公立高校を選べないお子様が地域では大勢います。

当教室では、目先の試験の為に有料のテスト対策講座で誤魔化すのではなく、

盤石の学力を基礎から時間をかけてお子様へと教え込みます。

 

業界ベテランの私自らがカリキュラムを組んでおり、

保護者面談の時に、ご家庭の御意向と擦り合わせて無理のないプランをご提示致します。

偏差値30~50のお子様の学力を向上させるのを特に得意とした塾形式。

実力テストの点数にすると、およそ五科目合計で100点~350点くらいです。

その学力帯のお子様は、是非とも当教室へお越し下さい。

鴻池に開校して数年、最終志望校合格率95%越えの圧倒的地域最優良塾です。

教室写真ギャラリー

※クリックで拡大します。

教室プロフィール

所在地 : 578-0972 大阪府東大阪市鴻池町2丁目4-7 2階
備考 :
電話番号 : 06-6748-7377
営業時間 : 月曜~金曜日14:00〜22:00
  • 自習室あり


  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験